小太郎歳時記、ウォーキングブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 南海、京阪〜尾張2

<<   作成日時 : 2013/04/10 23:40   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0




終点井川で下車した我々は改札へ。
画像

最初はもっと先まで伸ばす予定だったようです。
我々が今乗って来た電車はこの左側に止まっています。

改札を出ると、
画像

このポストは小太郎サイズ。

階段を降りて行くと、
画像

左が駅、右がトンネル。




画像


倒れとるやないかい!




画像


画像

やはり本来はこうだったようですね。

到着して今度は約25分、13時40分、折返し出発。

画像


明日への架け橋。

井川駅を出てから50分、15:30、千頭駅に到着、再びここで乗換え。
次の発車が1時間後でしたので駅周辺を散策。
画像

一日一便のこちらは前回予約して搭乗しました。

改札を出て駅の横にある大井川鉄道博物館へ。

画像


冬はこんな景色か?




画像


吉高さん。

この先乗る電車がホームに入って来たのを見ると、
画像

おおー、今度は京阪or南海ではありませんか。
生まれた時に住んでいた所の最寄り駅は京阪の枚方(ひらかた)市駅。
しかしここは記憶がなく5歳までに淀川の枚方大橋のほとりに引越し、京阪と阪急高槻の丁度中間。
その後更に摂津峡の麓に移籍した後上京して来ました。

危なく話がそれるところでした。
車内には、
画像

アルコールは見当たりませんでした。




画像


降りる時にこちらでお会計。
無事に金谷駅に到着しました。

金谷に着いた我々は東海道本線で更に西へ。
降り立ったのは掛川駅。
こちらは初めて。

相方が金谷で山葵豆を買い損ねたという事でお土産ショップで調達。
しばし駅の周りを散策した後、大井駅での電車の折返し時間を間違えた為、予約していた電車の発車時刻までまだ1時間近くありましたので空いていたら割り込もうと窓口で、

「すんまへん、19:10に空きはないやろか?」

と尋ねたところ、

「窓際から通路側になってまうけどそれやったらありまっせ。」

というので替えてもらう事に。

省線、いや、国鉄の特急指定席を変更したのは、まだ社会人になって間も無くのうら若き頃、函館でレンタカー転がしていて最後の最後函館駅前で白バイに捕まって発車時間に間に合わなくなり、仕方なく後の便に変更して以来、人生2度目です。
無事に搭乗して約1時間、20時過ぎに降り立ったのが、
画像

名古屋駅。
6年前に相方と伊勢神宮、リトルワールドを参拝して以来3度目の訪問です。

改札を出て腹も減って来たので南口へ。
しばらく歩いて名鉄デパートの9階、まるや本店というお店へ。
頂いたのが、
画像

ひつまぶしというのは人生初めてか。
柔こくて表面が香ばしくて実に美味い。

店員さんのアドバイスに従って2杯目はネギと紫蘇の薬味を。

そしてとどめは、お茶漬け。
最初頂いた時はこのまますっぴんで頂いた方が美味いやんと思ったのですが、薬味、お茶漬けも美味い。
デパ上のレストラン街という事でどれほどのものかと眉唾物だったのですが、これは当たりでした。

満腹になって地上へ。
再びコンコースを通って今度は北口へ。
ビックカメラの裏側、辿り着いたのが今宵の宿、ル•ウエストというホテル。
またしてもジャランで。
チェックイン時にお会計、二人で\7.200でした。
鍵を受け取って部屋へ。
画像

リーズナブルな割には綺麗でクラシックな感じ。

荷物を降ろして怒り新党を見ながら皆さんの日記を見ていたらいつの間にか記憶が。
夜明け頃目覚めたら携帯は充電したまま床の上に転がっていました。

前回は終点の大井駅までたどり着けず課題が残っていた大井川鉄道ツアー、今回3年ぶりにリベンジ、これでようやくノルマを果たす事ができました。
名古屋の方は、前回名古屋名物を殆ど頂けなかったのでこの溜飲も若干下がる。
今度は住んでいた所の沿線の車両との再会と名古屋の初の名物料理で、再びレトロな気分に浸れた一日でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
南海、京阪〜尾張2 小太郎歳時記、ウォーキングブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる