小太郎歳時記、ウォーキングブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 和洋折衷

<<   作成日時 : 2011/06/25 23:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


引続き天気が良かった昨日は散歩がてら小田急線で向ヶ丘遊園駅下車へ。
駅前通りをまっすぐ道なりに右へ、15分弱。

24日(金)

訪問先は、
画像

生田(いくた)公園。
入場無料です。
広大な見取り図に圧倒されて迷ったあげく先ずは右方面から。




画像

貴重な地層のようです。




画像

ユーモアが効いています。



画像

山頂。
この上まで上がればパノラマが堪能できるのかも知れませんが残念ながら入場禁止でした。




画像

とても都内(ではない)とは思えません。




画像

登りなのか下りなのかよく分からず。




画像

大阪万博は記憶があります。




画像

舗装された道から乱立しています。




画像

水は綺麗でしたが姿は見当たりませんでした。





画像

この中に古民家が20位点在しているようです。
広大で全部は回れませんでした。
また今度〜





画像

真赤な神社は初目です。





画像

こちらも洒落が効いています。
向ヶ丘遊園駅から帰京。
都会の喧騒を忘れられたひと時でした。



25日(土)

今日の起床は朝5:30。
引続き真夏日でダブり気味の体重を絞る絶好の天候だったので着替えてスタート。
しばらく走ると汗が滝のように流れて来ます。

今日は疲れも脚の違和感もなく最初はいつも通り21Km走るつもりだったのですが、この暑い中長時間日に当たるのは疲労度も大きいと思い半分の10Kmで勘弁しておく。
確かにいつもに比べて疲れは殆どありませんでしたがやはり少し物足りない。


帰宅していつもなら朝寝するのですが今日は疲れもなかったので一服して着替えて動き始めた汽車へ。
JR山手線で目白駅下車。
画像

改札前を走ってる目白通りを西へ10分弱。




画像

自分はこちら。





画像

相方が選んだこちら生苺夏季氷がこの志むらというお店の名物のようです。
生まれてこのかた40年近く、甘味処に入ったのも初めてならこういう類のものをオーダーしたのも〜
いったいどないしたんや?
20席強は殆ど目白マダムで自分のような若い男性は見当たりませんでした。
3階フロアで頂き会計は2階、1階は和菓子売場。
リピーター、常連さんが殆どでした。
蕨餅をテイクアウト。




画像

上手い〜




画像

庶民の憧れ。
懐かしき我が母校。
ではなさそう〜




画像

道を挟んで隣の建物に。




画像

こちらは切手博物館。
この絵はよく見ると全て切手を使って描かれていました。
東京オリンピックや大阪万博等、価値のありそうな切手も手に入ります。
コレクターの方にはお薦めです。




画像

高田馬場に移動、シェーキーズというピザ屋さんで食べ放題¥1,100を。
マヨネーズピザとポテト、タラコパスタが絶品でした。

あんみつの中で一番良かったのがクリームである事で、自分は改めて洋風の血が流れているのかという疑念を再確認できた1日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ホトケドジョウに会えなくて残念でしたね。
クリームアンミツ美味しそうです。
クリームアンミツは、餡とクリームが混ざり合ったところが美味しいと思います。
クリームが一番好きというのは、やっぱり洋風の血が・・・???
たぶん私は完全な和人間。
たまびと
URL
2011/06/26 15:57
たまびとさん、
残念でした。
未だ会えた事がなくです。
仰るどおりどら焼もそうですがクリームと餡のミックスは抜群ですね。
自分は生クリームが一番です。
本人
2011/06/27 23:54
こんばんは〜。
イチゴカキ氷の写真に釘付けになりました〜。
思わず「食べたい!」と・・・
学習院の門は、以前ウォーキングで通りました。
懐かしきわが母校?!のような違うような・・・
レオ妻
2011/07/03 21:39
レオ妻さん、
ここはこのカキ氷で有名なようです。
レオ妻さんはイメージとしては白百合あたりでしょうか。
自分はレオ妻さんより1歳上ですね。
社会に出た時丁度バブル世代でしょうか。
お互いまだ若い〜

本人
2011/07/04 07:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
和洋折衷 小太郎歳時記、ウォーキングブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる